カップルで銭湯に来る人が増えています

恋愛サポート

銭湯といってもいろいろありますが・・目的はサウナかな

銭湯といっても、街の真ん中にある銭湯ではありません。

多少レジャー施設のようになってきたスーパー銭湯です。

ここに最近カップルで来る人たちが急増しているんです。

なんでもお目当ては、サウナだとか。

街中の小さな銭湯にもサウナがあるところもあるけれど、やっぱりきれいでゆっくり時間を使えるスーパー銭湯が人気のようですね。

お風呂は別々だけど、その後、ご飯を食べて、昼寝をして、もう一回お風呂に入って帰るそうです。

そこでサウナが大きな話題になっています。

今、サウナって密かにブームのようです。

今までは、男性だけが、利用するものとされていたサウナが、最近女性が美容やダイエットを兼ねて、サウナで熱さと戦っているそうです。

サウナには、どのような効果があるのでしょう。

サウナの効果は、やはりダイエット効果があることがイメージできます。

体の水分を汗として、どんどん出してくれるので、体のデトックスをしてくれているような気になります。

「水分だけが出ているので、実際はダイエットにはなっていない」という方もいらっしゃいますが、長い目で、見ると立派なダイエットにつながっています。

サウナに入る前と後では、多い人で1㎏も体重が変わるそうです。

(サウナに入る前には、十分に水分補給をしておいてくださいね。)

サウナの後は、十分に水分を補給してあげてください。この時、体は水分をたくさん欲しがっていますので、水やスポーツドリンクなどがおすすめです。

ビールを飲みたいかもしれませんが、体が欲しがっているときに、カロリーが高いものを与えると、「即吸収」してしまい、ダイエットにならないことがあります。

サウナの後に水分補給をすることで、体重が減ったと喜んでいても500mlのペットボトルを1本飲むとすぐに500g体重が増えてしまい、結局、何にも変わってないじゃんということになります。

でも、それでもいいんです。立派なダイエットになっています。

体は新陳代謝が重要です

サウナに入り汗をかくことによって、新陳代謝がすごく良くなるのです。

確かに水を飲むと元の体重になっているかもしれませんが、サウナによって出されたものは、普段の活動からでは、絶対に身体の外に出ることがない、不必要なものばかりなのです。

それが一気に毛穴が開いて出て行くところを想像してみてください。

サウナから出た後は、体がなんとなく軽くなった気がしませんか。

それは体の中でいらなくなったものを出したからなのです。

これを何度か繰り返すことで、新陳代謝しやすい身体になり、普段から汗やおしっこが出や少なり、体の中をきれいにしてくれるのです。

新陳代謝を多くすることにより、普段は燃やすことがなかった脂肪までも燃やしてくれるようになります。

これがダイエットへとつながるわけです。

サウナは、すぐに効果はないかもしれませんが、こうやって徐々に新陳代謝をしやすい身体に変えていくことによって、少しずつですが、体重を減らすことができます。

また体重が増え続けている人には、体重が増えることストップさせることができます。

サウナの効率の良い入り方教えます。

私も大きなスーパー銭湯へ行ってサウナに入ることがあります。

その時のサウナの入り方について効率の良い入り方を教えます。

①サウナの前に湯舟で体を温めておく
②テレビの見えるところに座る
③上段に座る
④水風呂は時と場合による

この4点を意識していつもはサウナに入っています。

①サウナの前に湯舟で体を温める
サウナに入る前に、シャワーだけ浴びてすぐにサウナに入る人もいますが、これは時間がもったいのです。限られた時間にできるだけ早く体温を上げようと思えば、まずは浴槽で体全体を温めてからサウナに行くと、すぐに汗が出てきます。

こうすることで、すごく時間短縮ができるのです。

カップルで温泉に行っているときなど、時間が限られているので、のんびり汗をかくのもいいのですが、できれば、2回、3回とサウナを楽しむ方がいいともいます。そのためにもでいるだけ早く体温を上げて、汗をかくようにしたいところです。

②テレビの見えるところに座る
サウナによっては、中でテレビを見ることができる施設もあります。その場合、テレビの前に座ることをおすすめします。

テレビの前は競争率も高いので、なかなか座ることができないかもしれませんが、サウナは、時間ととの戦いです。
いかに長い時間サウナに入っておけるかという事も重要になってきます。

テレビを見ていると、テレビに集中してあまり時間が気にならなくなるのです。それでいて汗をすごくかくことができるので、テレビを見ながらのサウナは、絶対におすすめです。

③上段に座る
これは、「時短」という事では、①と同じなのですが、大きなスーパー銭湯などではサウナの座るところが2段、3段となっているところがあります。

そのような時は、できるだけ上段に座ることで、発汗も早くなります。

ちょっとした高さの違いですが、一番下と一番上では、温度がかなり変わってきます。

ただ、上段に座ると、最初は肌を刺すような熱さがやってきます。この刺すような熱さが苦手の方は、下段でじっくりと汗をかくのもいいかもしれません。

④水風呂は時と場合による
サウナといえば水風呂です。
水風呂に入ることで、肌がきゅっと引き締まり、体の熱さを閉じ込めてしまう効果があるんです。

水風呂に入ってからお風呂を出るとしばらくポカポカしているのはそのためです。

しかし、心臓に負担がかかってしまうので、そこは慎重に判断してください。

サウナの後は、「絶対に水風呂に入らなくてはならない」という訳でもないので、そこは臨機応変でいいと思います。

夏は、水風呂にも入りやすいですが、冬場はちょっと厳しいです。
私も冬は、水風呂に入ることをやめています。それより外に出て冷たい風にあたる方が気持ちがいいですね。

注意しておきたいこと

サウナに入る前には、「匂うもの」は必ず洗い流してから入ってくださいね。

香水や制汗スプレー、ヘアケア商品の香料が、サウナの中の暑さと共に、あの狭い空間に充満してしまします。

充満すると本人は良いかもしれませんが、周りの人はその匂いで気分が悪くなります。

私も何度かそういう経験があるので、そこは注意しています。

サウナは、これからもカップルのデートなどで使える場所になると思います。

ラブホテルなどでも、岩盤浴のあるホテルもたくさんありますからね。

二人で利用するときは、そういったところもおすすめです。

 

 

エルセーヌ「やせる道場?」エステ体験行ってみた!
「目指せ!合計-8cmやせる体験」施術中の【画像】を大公開
・「いたたたた!」代謝促進のテンポイント施術!
・これがエルセーヌ「エステティシャンのマッサージ技術!」
・「これはヤバい!」腰のクビレが復活!
などなど、感動のBefore&After「これはやせる!」と実感できる体験談!

タイトルとURLをコピーしました