今年の夏の恋愛は、浴衣を着ましょう

恋愛サポート

花火大会デートに浴衣で出かけて恋愛成就を目指しましょう。

まだちょっと季節的には早いけど、今年の夏も浴衣を着ましょう!!

エリーゼも浴衣は大好きです。

あのさっぱりとした着心地と夏祭りという雰囲気に、浴衣がぴったりと合っているので、その雰囲気も大好きです。

昨年は、イオンで浴衣をじっくりと見たので(買っていない)今年は、絶対に夏になる前に浴衣を買おうと思っています。

イオンの浴衣で良かったのは、伝統的な古典柄のものが良かったですね。

私も年を重ねたせいか、以前のような派手な浴衣は、似合わない年齢となりました。

そこで、しっくりと落ち着く柄がいいなっと思い、古典的な柄が気になったのです。

また、イオンに出かけて、同じような柄があればそれを購入しようとも思います。

ネットで探して、いいものがあれば、それもありかなと思っています。

エリーゼのおすすめ浴衣のサイトは女性浴衣通販 専門店 Dita ディータ Official Storeです。
まだ2020年の新作は発表されていませんが、昨年のものでもなかなかいい柄のものがたくさんなります。こちらのサイトは、価格帯も安く浴衣・帯・下駄のフルセットでなんと (5000円台!送料込み)

浴衣姿を見たい男性は、たくさんいます。

夏はイベントが盛りだくさんなので、気になる彼と一緒に行けるといいですね。

男性の中には、夏祭りに誘いたい女性と誘いたくない女性がいるそうです。

そこで誘いたい女性について、ある男性に聞いてみました。

すると、夏に限っては、フットワークがいい女性がいいそうです。

確かに、夏はイベント(花火大会、お祭り、夏フェス、バーベキュー、海水浴、プール)がたくさんあります。

そんなイベントにも気軽についてきてくれる、女性が誘いやすいというのです。

花火大会や夏祭りならば浴衣を着て来るし、海水浴やプールといえば、泳がないにしろ、水着を持ってきて着てくれたり、バーベキューといえば、麦わら帽子をかぶってくるようなイメージの子がいいそうです。

男性にすれば、「いつもとは、違う姿を見てみたい」というのもあるようです。

逆に誘いたくない女性は、何かと変化を嫌がって、いつもと同じショッピングセンターに買い物に行ったり、歩くとすぐに疲れてしますような女性は、誘いたくないようです。

そういう彼女の言い分もわからない訳ではありません。

確かにお祭りや花火大会は、人は多いし、長い距離を歩かなくてはなりません。

すごく疲れます。

でも、夏の間にしかないイベントなので、男性としては、多少きつくて、疲れることがわかっていても一緒に行きたいのです。

もしあなたが、今、片思いの人がいるのならば、夏祭りや花場大会の話を積極的にして「私、いつでも行けるから」という雰囲気を出して「誘われたい」オーラを出せば、ひょっとしてうれしいお誘いがあるかもしれません。

誘われやすい女性になって、彼からのアプローチを待ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました