【「ロイヤルユキ」島桑青汁】ダイエット効果を解説します。

恋愛サポート

恋愛にダイエットはつきものです。

大好きな人のために、ダイエットをするのは、当たり前。

そこで、今日は、簡単にダイエットができる新商品を紹介します。

おそらくまだまだ知らない人がいると思います。

その名も「島桑青汁」です。

「えっ~、また青汁」・・・なんて声も聞こえてきますが、この島桑青汁は、今までの青汁とは、栄養分が全く違います。

特に30代後半から50代、60代の女性に向けてはおすすめなんです。

「ロイヤルユキ」島桑青汁の効能と効果のポイントは中年太りです。

ロイヤルユキの島桑青汁は、発売されたばかりで、ネットで検索してもまだまだ情報が足りません。

一度検索してみてください。ほとんど情報がありません。

・・・という事は、売れていないのでしょうか。

そんなことはありません。まだまだ発売されたばかりなので、多くの人に知られていないだけなのでしょう。

そこで、ロイヤルユキの島桑青汁について、少し解説してみたいと思います。

島桑≪しまぐわ≫は沖縄の方言では、クヮーギやナンデンシーといいます。なかなか難しい発音の仕方ですね。

日本国内では、南西諸島しか分布していません。その形状が本土の桑と比べてみても全然違います。

日本の桑は冬になると葉っぱが落ちて、「休眠」状態になるのに、島桑は年中葉っぱを茂らせて、台風などにも強く耐性もあり再発芽が早い事から沖縄の人にとっては、適した桑品種なのです。

南西諸島と言って、すぐに場所がわかる人は、少ないんじゃないでしょうか。南西諸島とは九州島南方から台湾北東にかけて位置する島嶼群です。 北から南へ、大隅諸島、トカラ列島、奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島と連なり、沖縄諸島の東に離れて大東諸島、八重山列島の北に離れて尖閣諸島までなんです。もっとわかりやすくいうと、九州の鹿児島県のすぐ南の島から、沖縄を含む台湾の手前の島まで、全て南西諸島です。

話は戻りますが、桑といえば、絹糸を作るために蚕の餌として、全国各地で植栽されるようになりました。
蚕の餌としてとしてだけでなく、昔から薬草としても用いられていました。

島桑は本土の桑に比べて、血糖値の上昇を抑える成分が豊富に含まれているのがわかっています。

いま、注目の島桑は、お茶やパウダーなどにし健康や美容の分野で使われるようになりました。

島桑を使ったロイヤルユキの島桑青汁はパワフルな青汁なのです。

桑の葉には、食物繊維やビタミン、亜鉛、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれ、日本でも古くから健康茶として親しまれてきました。

ほのかな甘みが美味しく飲みやすいのに、驚くほど健康・美容成分が多いのです。

今までケールを主成分とした青汁の飲んでいる人は、乗り換えをおすすめします。

飲み方は、いつもの青汁と全く同じです。

ペットボトルやステンレスボトルに水を100mlと島桑お青汁を入れて、ふたをして、しっかりと上下にシェイクしますその後、冷蔵庫で冷やしたりして飲むだけです。

通常の青汁から島桑青汁に飲みかえた方が、良いといいましたが、理由は島桑青汁の栄養成分を見れば一目瞭然です。

島桑には桑の葉特有のDNJという成分を豊富に含み「糖質」が気になる方をしっかりサポートしてくれます。

詳しくは公式サイトへ

島桑青汁の効能&効果をまとめてみると

  • 少し運動するだけで20代のころのように元気にれる。
  • スタイルをコントロールできるようになる。
  • ダイエットに効果がある。

口コミでは、体の「健康」のためというより「ダイエット」に効果があった方が多いようです。

というのも「糖質」にしっかりと桑の葉が効果を発揮しているからだと思います。≪これは島桑が血糖値に効果があることに関係しているのかもしれませんね≫

青汁と聞くと健康のために飲むものと思っていますが、島桑の青汁は・・・・・実はダイエットに効果があることがわかりました。

特に歳を重ねて「中年太り」といわれる方々に効果があるようです。

公式ホームページでは、期間限定で半額モニターで購入できるキャンペーンをやっています。

先着1000名様に送料無料、たっぷり30日分、1日わずか44円
でロイヤルユキの「島桑青汁」を始めることができます。

通常価格2,680円が特別価格で1,340円(税抜)で購入できます。

ロイヤルユキの「島桑青汁」はコンビニやドラッグストアでは販売されていません。

通販限定の商品なので、是非この機会に「半額モニター」を活用してご購入下さい。

ご購入&半額モニターは安心の公式ホームページからになります。

詳しくは公式サイトへ

健康にも美容にもバランスが重要となります。

糖分は、体全体の活力源です。
脳も動かすから頭もはっきり!!
でも食べ過ぎたら肥満や病気の引き金になりかねません。

食べすぎも良くないし、食べなさすぎもダメ!
ご飯や麺類が大好きな私には、なかなか難しいもの。

とはいえ、生活だってパッと変えるのは大変です。

そこで、糖質が気になる人に、島桑青汁だったのです。

是非、まだまだ知られていない島桑青汁をお試しください

詳しくは公式サイトへ

 

 

■その他の青汁について

 

タイトルとURLをコピーしました