30代は、やっぱり結婚適齢期です。

恋愛サポート

いつの間に30代になってしまったのでしょう

人生、何が起こるかわかりません。それが人生というものです。明日になれば、「いきなり結婚」なんてこともあるかもしれません。

私の30代後半の友人もバタバタ結婚することになりました。「おめでとう!!」

しばらくは、結婚しないと思っていた彼女が、急に結婚が決まったんです。

まさに人生何があるのかわかりません。

彼女は、仕事もできて、毎日忙しくしていました、しっかりと自律もし、お金に困っているようなこともありません。友人も多く、本人から「結婚」という言葉を聞くこともありませんでした。

もちろん「彼」の存在も全くありませんでした。
彼女には、学生時代の同級生がいるくらいで、友人というだけで、何とも思ってもいなかったのです。

しかし一緒に遊びに行ったことをきっかけ付き合いが始まり、結局ゴールインすることになったのです。

二人が遊びに行ってゴールインするまではあっという間の出来事です。

こちらがそのスピードについていけません。

その彼女曰く、結婚願望は全くなかったというのです、自然の流れに従ったことで、結局結婚に至ったということなのです。

彼女の場合、たまたま同級生の彼でしたが、30代後半ともなると年下の男性と結婚する人も多いですね。

彼女のように婚活もせず、普通に生活していても結婚できるときは、結婚できるんですね。

私もよくこのサイトで、「30代になれば結婚を意識しないといつまでも結婚できないよ」と言っていますが、逆に焦ってもしょうがないですもんね。

運が良かったといえば、運がよかったのでしょうが。

彼女のようなラッキーがある人もいます。確率は少ないかもしれませんが、このようなラッキーな人がいてもいいと思います。

なぜ彼女が結婚できたかというと、結婚ができたのも結婚相手を、ちゃんと自分に合った人だと見極めることができるようになっからだと思います。

若いころには、「頭が良くて、収入が良くて、学歴もあって」といわゆる3高と呼ばれる男性を知らず知らずのうちに探していたのかもしれません。

しかし30代後半になると、「男を見極める目」ができてきて、見た目や学歴よりも何より、自分に合った男性を見つけることができるようになったことで、結婚を大きく引き寄せることができるようになるのです。

自分の生活のペースやスタイルが確立されて、その中で自然と自分に合うパートナーに出会っているのです。

先ほどの女性のことを「ラッキー」だといいましたが、実はそうではなく、自分らしく生きる術を取得し自分のことをよくわかって、自分で自分の人生を充実させたものにすることができたのかもしれません。むやみに欲望に振り回されないことが良かったのでしょう。

「ラッキー」という訳ではなく「流れに乗った」という方が正しいのかもしれません。

まだ、20代の方で、この記事を読んでいる人は、これから来る30代に向けて、結婚相手を見極める目を持つことで、どのような道を選んでも人生は充実したものになるに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました