恋愛を諦める前に、もう一度恋愛のパワーを信じてみては

恋愛サポート

恋愛を諦めるのは、まだ早い!!

片思いでも良いので、恋愛経験がある人ならば、一度は、恋愛のパワーを感じたことがあるのではないでしょうか。

まだ付き合ってもいないのに、気になっている人が、同じクラスや同じ職場にいるだけで、その場所に行くのが楽しくなります。

逆に、気になる人がいない時は、なんとなくこちらの気分も落ち込み気味になってしまいます。

気になる人がいるって、これほどパワーがあるんですよね。

さらに、恋愛パワーによって、このようなこともあります。

今までずっと気になっていた人から、告白され付き合うことになったとします。

するとなぜか、今まで行き詰っていた契約が、トントン拍子に契約までこぎつけることができたとか、全く進まなかったプロジェクトが、一気に動き出したとか、恋愛とは全く関係ないところでも、この恋愛パワーの威力を感じることがしばしばあります。

今まであれだけ悩んでもうまくいかなかったことが、事態が180度回転し、すべてが好転するのです。

その展開の速さは、あっという間です。

こんな時にふと「人生何があるかわからないものだなぁ」としみじみ思ってしまうのです。

恋愛を諦めるのは、ちょっと待って下さい。

失恋をして、とてもつらい思いをして、相手のことがなかなか忘れられない、ずっと泣いてばかりいる日が続くこともあります。

そんな時は、もう恋なんてやめよう。と思ってしまいます。

そうなると、仕事も手につかず、はかどりません。生活全体においても何をやってもしっかりと向き合うことができません。

何をするにも中身がないというか充実感を感じることができないのです。

しばらくは、こういった時期もあります。これは否定できません。

でもこの期間があるからこそ、次回への恋愛へ向けて充電できるのです。

この期間を充電期間だとおもってください。

一番落ち込んでいるときは、恋愛の充電期間なのです。

放電をすれば充電も必要です。しっかりと充電をしましょう。

中には、放電しっぱなしの人もいますが、そういう人は、同じ相手と長続きしません。それは充電期間が短いからではないでしょうか。

以前、同僚の男性で、このような方がいました。

そのは、浮気とかではないんですが、彼女とはあまりうなくいっていなかったようなのです。

仕事では、プライベートのことをあまり持ち込むことがないので、ちょっとした態度では、彼のプライベートのことはわからないのですが、ある会議において、その男性からは、いつものキレのある意見や発想が全く出てこなくなったのです。

後で聞いたのですが、やっぱりその時期が、彼女とうまくいっていない時期だったようです。

その彼女とは、もうすぐ結婚というところまで話が進んでいたのですが、何か問題が発生して、今後の見通しが立たなくなったということでした。

しかし、その後、その彼女とも元に戻り、結局、結婚することになったのですが、今思えば、あの時の彼の仕事に対する熱意は、明らかに下がっていました。

それくらい恋愛のパワーは、いろんなところに出てくるんですね。

彼は今、大きなプロジェクトを任されて「家庭」ために頑張っています。

いつものキレと発想で、プロジェクトを引っ張っています。

この頑張りは、あのつらい「充電期間」があったからかもしれません。

スムーズに事が運んでいたら、ひょっとして、今のプロジェクトに彼は選ばれてなかったかもしれませんね。

恋愛のパワーは、じっと自分の中に閉じ込めておくことができないようです。

他人から、恋愛がうなくいっている人には、パワーを分けてもらえるけど、恋愛を諦めた人には、パワーを吸い取られるよな感じがします。

これは、本人ではわかりませんが、その周囲の人間には、すごく敏感に伝わるものなんですよね。

人生において、充電期間は、そう何度も来るものではないので、その時をどのように有意義に過ごすかは、すごく大事ことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました